<< 魔王 | main | セカイカメラすごい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ただ、君を愛してるの感想

 
知り合いにほっこりできる映画だと薦められてみました。
少し前の邦画です。


・あらすじ

大学で知り合った誠人と静流は、それぞれが抱えるコンプレックスに惹かれ合うかのように仲良くなる。誠人の趣味であるカメラにも興味を示す静流。やがて、別れ別れになったふたりの運命は、NYでひとつになるのだが…。

・感想

まず、宮崎あおい演ずる静流のキャラが美大生にいそうで(勝手なイメージ)自分は好きでした。

写真が上手で少し個性的で前向きで。

 

主人公たちが大学生の場面がほとんどですが、高校生っぽい初々しさを感じました。

ストーリーも全体的に爽やかな印象で、森のシーンをはじめ仰々しくないさりげなく

きれいでそれも話しによい影響を与えてるなぁーなんて感じました。

 

最近宮崎あおいいいなーと思ったひとにお勧めです。

(自分のことですが…)



スポンサーサイト


  • 2010.08.17 Tuesday
  • -
  • 20:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座